学び舎CRAM Facebook
学び舎CRAM Instagram
学び舎with Instagram

相談支援事業所

基本相談支援とは

基本相談支援では、障害福祉に関するさまざまな相談に応じます。障がいを持つ方やそのご家族からの相談内容に対して、必要な情報提供や助言をおこない、暮らしについて一緒に考えていきます。相談内容に対する情報提供や助言、必要な障害福祉サービスの利用につなげる支援や、関連機関との連絡調整などを行います。

図:基本相談支援

計画相談支援とは

障害福祉サービスの利用相談に応じます。計画相談支援は「サービス利用支援」「継続サービス利用支援」に分けられます。

  • サービス利用支援
    一人一人の悩み・困り事に合った障害福祉サービスの利用までを支援します。サービスの利用申請に必要な「サービス等利用計画案」の作成を行い、サービスを提供する事業者との連絡調整をします。
  • 継続サービス利用支援
    提供が始まっているサービスを見直す支援です。サービス利用者に対して、一定期間ごとに「サービス等利用計画」を見直すモニタリングを行います。モニタリングの結果をもとに、必要に応じて関係機関を集めた会議の実施、サービス利用の更新、サービス等利用計画の見直しを行います。

障害福祉サービス利用の手続き

計画相談支援の流れ

図:計画相談支援の流れ

事業所概要

事業所名相談支援事業所 with
所在地〒390-1701
長野県松本市梓川倭923-4
TEL0120-276-372
FAX0263-87-9372
開設日月曜日~金曜日
開設時間10:00~17:00
休日土、日、祝、お盆、年末年始
Eメールinfo@rmg.social
最寄り駅バス停 倭橋北(梓川・波田線)[松本市コミュニティバス]徒歩5分
支援内容指定特定相談支援事業及び指定障害児相談支援事業。
利用者の生活全般に係る相談、サービス利用計画の作成および継続なモニタリング等を行う。
人員配置相談支援専門員1名
PR①当事業所では、利用者様の意志や人権を尊重し、常に利用者様の立場に立って支援を致します。また、提供される障害福祉サービス等が特定の種類または特定の指定障害福祉サービス事業者に偏らないよう、公正中立に行います。
②適切な保健医療サービス及び福祉サービスが提供できるよう、各市町村、他の指定事業者、また障害福祉サービス事業者及び医療機関、主治医等と十分連携を図りながら支援を致します。
③利用者様により良い相談支援がご提供できるよう、支援の質の評価や職員の研修を継続的に行い、常に資質向上と改善に努めます。

写真:相談支援事業所 withの外観
写真:相談支援事業所 withの内観