会社概要

学び舎CRAM 教室外観
会社名合同会社RIGHT MAN GROUP
代 表山田 祐基
所在地〒390-1701
⻑野県松本市梓川倭923-4
T E L0263-87-7889
F A X0263-87-9372
理 念CRAMは⼦供の可能性を⼤切にし、将来の活躍のため「学び」でお⼿伝いします。

CRAM SNSはこちら

学び舎CRAM Twitter
学び舎CRAM Instagram
学び舎CRAM Facebook

CRAMの講師

先生プロフィール

ここでは、学び舎CRAMが誇る講師陣をご紹介いたします。

学び舎CRAMの講師陣は、全員が熱い志を持つ、教育のプロです。

それぞれが秀でた能⼒を持ち、性格も歩んできた道のりも全てが違う、⾃慢の方々です。

山田 祐基 先生

生徒に対する思い
生まれた場所や境遇は選べません。しかし、どう生きるかは⾃分次第!⼀緒に頑張りましょう!
どういう塾でありたいか
生徒に「この塾に⼊って良かった!」と思って頂ける塾でありたいと思います。
そして⼀生の付き合いが出来る⼈間関係を作りたいと思います。
趣味、好きなこと
野球、映画鑑賞
座右の銘無⼼に頑張る
その他(生徒へのメッセージ)⼀緒に勉強出来ることを楽しみにしています。

清川 裕里江 先生

生徒に対する思い
生徒全員わが⼦のようにかわいいと思っています。
どういう塾でありたいか
勉強だけではなく、生きる智慧を教えていきたい
趣味、好きなこと
九星気学風水(NHK講師)、読書、映画鑑賞、スノーボード(2級)、⼿芸全般(パッチワーク、ステンシル、編み物など)、ギター、ピアノ、星を観ること
座右の銘継続は⼒なり
その他(生徒へのメッセージ)⼀生勉強、⼀生⻘春。
⼀緒にもっと成⻑しましょう!

胡桃澤 普司 先生

生徒に対する思い
生徒個々の能⼒に差異はないと信じています。「勉強や進学、将来に対する意識をどう持つか」を問い続けます。
どういう塾でありたいか
社会に適応できる情報収集⼒、判断⼒、思考⼒、決断⼒、⾏動⼒を学習を通じて育む塾
趣味、好きなこと
うた、ギター
座右の銘発想が変われば⾏動が変わる
⾏動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば生活が変わる
生活が変われば性格が変わる
性格が変われば⼈格が変わる
⼈格が変われば⼈生が変わる
その他(生徒へのメッセージ)話したいこと、伝えたいことが沢山あります。いつでも話しかけてください。

新海 明大 先生

生徒に対する思い
好きなこと、夢中になれることを見つけて欲しいです。
そのためには、まずは色々な事をやってみないと、好きなことか、嫌いなことか、判断できないので。
どういう塾でありたいか
進路や学習面についてご家庭から何でもご相談頂けるような塾を目指したい 
趣味、好きなこと
餃子づくり。子供と公園に行くこと。
座右の銘やらない後悔よりも、やった後悔。
その他(生徒へのメッセージ)「まなぶ」ことは、「まねる」ことだそうです。「まねる」ことは、主に学校でやります。
勉強だけでなくお友達と仲良く、色々なことを「まねる」ようにしてください。
「まねる」ことができない時には、家や私達の塾でやりましょう。

川上 大地 先生

生徒に対する思い
梓川・三郷・波田の子どもたちはいい子ばかりです。
あいさつ、コミュニケーション、礼儀など、まず勉強をはじめる前に養っておきたいことは沢山あります。
常に初心に戻ってこのことを大事にしていきたいです。
どういう塾でありたいか
いろいろな場で活躍できる人材を育てたい。勉強のことで悩まない様に喧々諤々、話し合っていきましょう。
趣味、好きなこと
スキー、筋トレ、サッカー観戦
座右の銘中庸
その他(生徒へのメッセージ)一度きりの青春、悩んでいる時間はありません。
勉強以外にもスポーツ、恋愛、遊びなど積極的にチャレンジしていきましょう。


代表者メッセージ

代表者メッセージ

はじめまして。学び舎CRAMの代表、山田祐基と申します。

数ある学習塾から、学び舎CRAMにご興味をお持ちくださり、誠にありがとうございます。

保護者様は学習塾を選ばれる時に、どのような判断基準をお持ちでしょうか?

「⼤⼿の学習塾なら、安⼼できるのではないかしら」

このようなお声をいただくことがあります。

もちろん、おっしゃる通り、⼤⼿の学習塾をご利⽤いただくメリットもたくさんあるかと思います。その中で、私たちは⼤⼿の学習塾とは違う独⾃の視点で、学習塾を運営していることは、このホームページでお伝えしてまいりました。


私からは、代表のメッセージとして、もう⼀つだけ述べさせてください。

私と経営陣は、何より現場で働く講師を⼤切な存在としてサポートしております。

なぜならば、講師の気力充実なくして、生徒への⼿厚い指導は成り⽴たないからです。現場の講師が疲弊すると、生徒への指導が疎かになります。現場の講師が安定しないと、保護者様へのご対応も不⼗分になります。

私はこのような現実が、教育現場で度々起こっていることを以前から懸念しておりました。しかし、これは天命か、必然的に同じ想いを持った仲間が集まり、この学び舎CRAMを⻑野県松本市梓川にて開設することができました。

講師への⼼のサポート。講師同士の横のつながりネットワーク。講師が孤⽴しない、安⼼して働ける場の提供を、教育に携わる者として、また経営者として、プライドを持って取り組んでおります。

何より講師陣には、⼤好きな教育の仕事を、思いっきり楽しくやっていただきたい。その楽しさは必ず生徒に伝わる。そう願って、この学び舎CRAMを経営しております。

私のかけがえのない講師陣が提供する、⼼のこもった指導を生徒に受けていただきたい。その想いは、⼀度⾒学に来ていただければきっと伝わると思います。ぜひ、学び舎CRAMに足をお運びください。

学び舎CRAM 代表 山田 祐基